シセ・アン・トゥレーヌ城(フランス)     chateaux de

chissay-en-touraine

ロワールの支流、シェール川w0見下ろす丘の中腹に建つシセの城は、15,6世紀の建築で、シャルル7世やルイ11世も滞在したことのある城で、10ヘクタールもの庭を持っている。現在はシャトーホテルとなっており、宿泊することができるようになっている。税金対策のためか、古城を改造してホテルにしている例が、ヨーロッパには多くある。数百年も前の建物が、そのままホテルとして使えるというのもすごいが、個人の所有の城が多いのにも驚かされる。日本では、往時のままの城を個人で所有しているのは、犬山城だけなのに・・・・。

























大竹屋旅館