ウプサラ城(スウェーデン)  UPPSALA  CASTLE

 

スウェーデンへ行った知人からもらったパンフレットの写真である。ウプサラはスウェーデンの首都ストックホルムの北方100キロほどの所にある、2番目に規模の大きい都市だ。ウプサラ城の起源は1540年と古く、スウェーデンでも指折りの有名な城だということで、多くの劇的な歴史を持っている・・・ということで、パンフにはかなり詳細に解説してあるのだが、今日の所は原文をすべて解読する勇気がないので、いずれ日を改めて紹介してみたいと思う。城内の建物は今なお現役使用中で、アパートメントやウプサラ大学の校舎などとして生き続けている。というか、パッと見た目は、城と言うよりは、ヨーロッパの由緒のある大学の建物といったイメージの方が強い感じだ。

























大竹屋旅館